おすすめ書籍

マクマリー有機化学(上)第9版

日本語版の最新版。反応機構に関する記述が随所で増えたのに加え、NMR分光の解説がより整理された。章末問題も増えてより教育的に充実した。中・下巻は2月刊行予定。

 
 
シュライバー・アトキンス無機化学 (上) 第6版

無機化学の標準的教育に最適なテキストの最新改訂版.従来の構成を維持しつつも,教育的配慮がより強くなっている.この版から判型が大きくなり,図表などの視覚的表示も改良された。

立ち読みする
 
 
現代化学2017年 2月号

昨年末にノーベル化学賞を受賞したソバージュ博士の独占インタビュー、がん免疫治療薬として脚光を浴びているオプジーボ(ニボルマブ)が作用するしくみ、健康食品のあやしさ等、気になる話題を化学的にわかりやすく解説。

 
 
ジョーンズ有機化学 上 (第5版)

暗記に頼ることなく、有機化学の基本的な考え方を筋道だって勉強したい人におすすめの教科書。

立ち読みする
 
 
有機化合物のスペクトルによる同定法 (第8版)

世界的に高い評価を確立したシルバーシュタインの同定法の最新改訂版.最近の10年の進展に合わせて大幅な見直しが行われた.

立ち読みする
 
 
エンゲル・リード物理化学 上

物理化学の諸概念と現実世界との接点が見い出せずに悩む学生は多い.この悩みに対処した標準的教科書.具体的な問題・話題を数多く取上げながら物理化学の中心概念を説明し,学生がしっかり基礎固めできるよう工夫されている.あらゆる習得レベルの学生が取組めるよう,難易度の異なる問題も多数用意されている.

立ち読みする
 
 
分子細胞生物学 第7版

世界的に読まれているLodishのMolecular Cell Biologyの日本語最新版(原著第7版)。

立ち読みする
 
 
カープ 分子細胞生物学 (第7版)

定評あるカープ分子細胞生物学の第7版の日本語訳。
大学2,3年生が分子細胞生物学を学ぶのに適した程よいボリュームに抑えつつ、視覚的な工夫を凝らすなど学生の学習意欲を削がないよう配慮がなされている。

立ち読みする
 
 
アトキンス 物理化学要論 (第6版)

名著「アトキンス物理化学要論」の最新版。
物理化学の諸原理を理解するのに必須となる数学的説明や物理学の基本概念も盛り込まれ、学生の理解が無理なく進むように改訂された。

立ち読みする
 
 
化合物命名法 (第2版)

化合物の命名法に迷ったときに何かと重宝する1冊。
第2版では、2013年に出版された新しいIUPAC勧告が加わった。

立ち読みする
 
 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
 
 
RSS

新刊情報