おすすめ書籍

本庶 佑 博士 インタビュー(現代化学1985年8月号)

祝 2018年ノーベル生理学・医学賞授賞!

現代化学1985年8月号で掲載したインタビュー
「免疫学を遺伝子レベルで追究する」

 
 
現代化学2017年 2月号

【バックナンバー】 祝・ノーベル生理学・医学賞受賞
がん免疫治療薬として脚光を浴びているオプジーボ(ニボルマブ)の開発のもととなったPD-1の発見経緯と、ニボルマブが作用するしくみを化学的にわかりやすく解説。
※弊社に在庫ございます。

 
 
ノーベル賞の真実

最近公開されたノーベル賞の選考記録文書をもとに,ワトソン・クリックによるDNAらせん構造の発見をはじめとする1960年代の代表的な生理学・医学賞,化学賞の選考過程の裏側を綿密に描く.好評発売中。

立ち読みする
 
 
ストライヤー生化学 (第8版)

世界的に定評がある生化学の教科書の最新版。
ゲノム編集をはじめとする最新の知見を盛り込み大幅に改訂.
理工農学系、医薬学系など、学部を問わず使える標準的教科書。

立ち読みする
 
 
研究者として生きるとはどういうことか(科学のとびら63)

研究者として生きることはたやすいことではない。研究費、ポスト、研究テーマなど、研究者を取巻く厳しい現実を赤裸々に伝え、そこで生き抜くための具体的アドバイスを述べる。月刊誌「現代化学」の人気連載をまとめた一冊。研究者を目指す若者は必読の一冊です!
6月初旬発売・予約受付中。

立ち読みする
 
 
クライン有機化学(上)

米国で人気の教科書の翻訳版が登場。とにかく有機化学の「具体的な問題を解くスキル」を確実に習得したい人にお薦め。

立ち読みする
 
 
科学者の研究倫理

授業で研究倫理について教える際の良きガイドとなる教科書。
現代の研究者を取巻く環境で、倫理がかかわる諸問題を広く取上げている。
iPS問題などの具体事例を豊富にあげながら、学生が自ら研究倫理について考えるように編集されている。

立ち読みする
 
 
スチュワート微分積分学Ⅰ(原著第8版)

「微積分学の世界的なバイブル」の日本語版、ついに刊行。

立ち読みする
 
 
ヴォート基礎生化学 第5版

定評あるヴォート生化学をコンパクトにまとめ、基礎概念を確実に把握できるよう配慮された教科書の最新版。クライオ電子顕微鏡、ゲノム編集や非翻訳RNAなど、近年の技術の進展をカバー。問題数は大幅に増えた。
※問題の全解答は東京化学同人のHP上で公開中。

立ち読みする
 
 
有機化学命名法

複雑な化合物の命名法に迷ったとき、この本があれば安心。ラボに一冊あると大変役立つ命名法の決定版。

立ち読みする
 
 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
 
 
RSS

新刊情報