ホーム > 高分子化学(第3版)

高分子化学(第3版)

基礎と応用

目次

主要目次:
1. 高分子とは何か
2. 高分子鎖の化学構造
3. 高分子の合成Ⅰ
4. 高分子の合成Ⅱ
5. 高分子の反応と化学機能
6. 高分子のかたちと溶液の性質
7. 高分子の固体構造
8. 分子運動と力学的性質
9. 高分子の加工
10. 高分子の電気的・光学的性質とその表面の性質
11. 高分子医薬品
12. 高分子工業:技術・原料(資源)・環境
付録:高分子化合物の構造

このページのトップへ

内容説明

編者のことばから:本書の構成は,必ずしも旧版の内容の改訂ということではなく,執筆者も一新して,高分子化学の基礎と応用の基本を述べるように企てた.筆者らのこれまでの経験から,合成・反応の章に構造・物性の章が続くという構成とした.このことによって,高分子化学の基礎の理解がより容易になると考えたからである.合成・天然(生体)高分子の両方にかかわる領域を扱うために,医薬分野の高分子の章を設けた.また最終章には,今後一層その重要性を増すと考えられる高分子の社会的役割を考える章を設けた.

このページのトップへ