ホーム > 現代化学2012年5月号

現代化学2012年5月号

No.494

現代化学2012年5月号
ジャンル 月刊誌
出版年月日 2012/04/18
雑誌コード 0348705
判型・ページ数 A4変・80ページ
定価 本体762円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

【この人に聞く】
有機EL分野を牽引する若きリーダー
安達 千波矢 博士
現代化学編集グループ

大学時代に出会った有機ELに魅せられて以来,この分野の最先端を走り続ける安達博士に,有機ELの魅力と研究の展望をうかがった.

 

【解説】
最短カーボンナノチューブ分子を組上げる
―帯状分子のボトムアップ化学合成―
一杉俊平・中西和嘉・磯部寛之

震災の中で合成されたキラルなカーボンナノチューブの基本構造.

光メタマテリアル
―微細構造で光を自在に操る新物質―
田中拓男

従来の光学の前提を覆し,物質と光の「磁場」は相互作用するか?


【レポート】
新たに判明したサリン事件の真実
―中川智正死刑囚と面会して―
Anthony. T.Tu

分子動力学の情報を音に変換すると!?
化学の音
中村振一郎

 

【海外で活躍する研究者】
中国科学院からのレポート
北京で感染症研究の日中連携ラボを立上げて
松田善衛


【連載】
データでみる世界の科学技術(5)
量から質へと変換する
中国
林 幸秀・秦 舟

世界の化学企業(9)
小国スイスのグローバルな医薬品会社
ロシュ
田島慶三

インパクトのある論文を書くために(5)
論文のインパクトとは
鎌滝哲也

YouTubeで鍛えるバイオ英語耳(9)
転写の制御

RNA polymerase Ⅱ

TATA-Binding Protein

※クリックすると該当のページに移動いたします。

野島 博

論文で使ってみたい英語表現(12)
避けては通れない関係代名詞(3)
赤羽良一・飯野一彦・R.Sampson

【あれ・これ】
ピアニストの脳はどこが違うか

【セキララかがく】
連載7年目

【やじうまかがく】
肥料

【論点】
学匠資格試験の創設を

【FLASH】
・海水を淡水化する電池
・植物をかたどって超小型コイルをつくる
・ルイス酸・塩基でベンゼン環を水素化
・ピンボケを使って獲物を捕るクモ
・逆系間交差を使う有機発光素子

【化学かわらばん】
・胃にやさしいビールができる?(J. Walkerほか,J. Agric. Food Chem.,60,1405(2012))
・超疎水性材料にも着氷の可能性(S.Jungほか, Nature Commun., DOI:10.1038/ncomms1630)
・炭素でできた薄い分離膜(S.Karanほか,Science,335,444(2012))
・そのカフェインは天然か(L.Zhangほか,Anal. Chem., 84 ,2805(2012))
・サソリの体は眼の機能をもつ(D.D.Gaffinほか, Animal Behaviour, 83, 429(2012))
・エルニーニョで地球自転周期が短縮(Gyophysical Research Letters.DOI:10.1029/2011gl050671)

このページのトップへ