ホーム > 化学・生命科学のための線形代数

化学・生命科学のための線形代数

目次

主要目次:行列(行列,基本変形)/行列式(行列式と置換,行列式の性質と計算)/線形空間(線形空間と線形写像,基底の取りかえと固有ベクトル)/内積とその応用(計量線形空間,行列への応用)/付録

このページのトップへ

内容説明

著者のことばから:本書は,数学や物理学を専門としない理系学生向けの線形代数の教科書で,必ずしも化学や生命科学に特化しているわけではない.化学も含めた生命科学の学生が正統的な数学を理解し,本来の力をつけてもらうことを目的としている.記述のスタイルを高校教科書と同じにし,対称を大学1年生というよりも,「高校4年生」という意識で書いた.本書はあくまでオーソドックスな線形代数の教科書である.むしろ,将来頻繁に数学を使用しない学生も多くいることを考慮すると,計算道具としての技術のトレーニングよりも,理論の背景にある数学的理念や考え方のほうに重点を置いて解説した.

このページのトップへ