ホーム > 生物学入門 第2版(大学生のための基礎シリーズ2)

生物学入門 第2版(大学生のための基礎シリーズ2)

目次

主要目次:生体物質/細胞/代謝/遺伝と遺伝情報/発生・分化/動物の反応と調節/生態/進化と系統

このページのトップへ

内容説明

編者のことばから:この教科書が主たる読者層としてターゲットにとらえているのは,将来,医・理・農・薬などの生物系分野に進むことを志望して大学に入学したが,高校時代には生物を履修する機会をもたなかった学生たちである.そういう学生のために,“自習できる生物学・生命科学の大学入門書”を謳い文句に,この本は編集された.初版刊行から10年以上が過ぎ,学習指導要領は大きく改訂され2012年4月から実施となった.これに対応すべく,“生物学入門”も改訂することになった.特に,4章 遺伝と遺伝情報,5章 発生・分化,6章 動物の反応と調節などは新たな内容を担当者に加筆してもらった.

このページのトップへ