ホーム > 病院・薬局実務実習 I (スタンダード薬学シリーズ11)

病院・薬局実務実習 I (スタンダード薬学シリーズ11)

病院薬局に共通な薬剤師業務

病院・薬局実務実習 I (スタンダード薬学シリーズ11)

コアカリ,CBT,OSCE,長期実習,新国試対応万全!

著者 日本薬学会
日本薬剤師会
日本病院薬剤師会
日本医療薬学会
ジャンル 薬学・医学 > 薬学一般
シリーズ スタンダード薬学シリーズ
出版年月日 2007/04/03
ISBN 9784807914685
判型・ページ数 B5・384ページ
定価 本体5,100円+税
在庫 在庫あり
 

目次

主要目次:
第1章 実務実習を始めるにあたって(共通)

第I部 調剤を実践する
第2章 病院調剤業務の全体の流れ(病院)
第3章 保険調剤業務の全体の流れ(薬局)
第4章 処方せんの受付(おもに薬局)
第5章 処方せん鑑査と疑義照会(共通)
第6章 計数・計量調剤(共通)
第7章 計数・計量調剤の鑑査(共通)
第8章 服薬指導の基礎(おもに薬局)
第9章 服薬指導の入門実習(おもに薬局)
第10章 服薬指導の実践実習(共通)
第11章 注射剤調剤(病院)
第12章 調剤録と処方せんの保管・管理(薬局)
第13章 調剤報酬(薬局)
第14章 安全対策(共通)

第II部 情報を正しく使う
第15章 薬剤師の心構え(共通)
第16章 医薬品情報(共通)
第17章 情報の入手・評価・加工(共通)
第18章 病院における情報提供(病院)
第19章 薬局における情報提供(薬局)

このページのトップへ

内容説明

本書は“実務実習モデル・コアカリキュラム”の病院および薬局における実務実習の内容のうち、病院・薬局に共通な薬剤師業務についてまとめた教科書である。その企画・立案から編集作業までは、薬学生の実務実習にかかわるすべての団体(日本薬学会、日本薬剤師会、日本病院薬剤師会、日本医療薬学会)が一堂に会して行なった。

このページのトップへ