ホーム > プロスタグランジン研究の新展開(現代化学増刊38)

プロスタグランジン研究の新展開(現代化学増刊38)

内容説明

アラキドン酸カスケード研究の最前線をわかりやすく解説する。受容体の構造と機能/明かされた生理および病態との関係/酵素の構造と機能/アラキドン酸代謝の周辺/新薬開発の現状/臨床応用の進歩 の6部27章

このページのトップへ