ホーム > 解読されたゲノム情報をどう活かすか(現代化学増刊40)

解読されたゲノム情報をどう活かすか(現代化学増刊40)

目次

主要目次:ゲノム情報に基づく生命科学の21世紀的新展開/遺伝子の機能分類/ヒト総遺伝子数/発現プロファイル/ゲノムの視点から見た転写制御:その基礎的概念と解析のためのアプローチ論/ゲノム配列の統計解析から明らかにされる生命現象/転写単位のマッピング/疾患遺伝子とポジショナルキャンディデートクローニング/マーカーとしての一塩基多型(SNP)/ゲノム解析技術/ゲノムと進化/遺伝子カスケードと新しい創薬プラン/ゲノム生命科学と特許/ゲノム科学と次世代科学技術政策/ベンチャーキャピタルの行動と展望/理研マウスエンサイクロペディア計画の軌跡と今後の展開

このページのトップへ

内容説明

ゲノム解析最前線の状況を踏まえ、今後の応用の可能性および研究の方向性,また社会への影響など,生命科学の未来像について第一線研究者が展望,解説する。

このページのトップへ