ホーム > 数学入門 II(大学生のための基礎シリーズ6)

数学入門 II(大学生のための基礎シリーズ6)

偏微分・重積分・線形代数

目次

主要目次:
序論-何をもとにして何を学ぶのか
1.偏微分
2.偏微分の応用
3.重積分
4.重積分の応用
5.行列
6.行列式
7.ベクトルと行列
8.行列の対角化
9.行列と多変数関数

このページのトップへ

内容説明

著者のことばから:本書は,大学1年次で学ぶ授業内容に対応しており,高等学校で学ぶ微分積分の知識があれば十分に理解できるものである.数学と科学とのつながりなどを検討し,執筆された.……本書は,“数学入門”(関連書籍)の続編として著されたが,独立した1冊としても読めるように書かれている.また高等学校で学ぶ内容との橋渡しのために序論を付し,必要となる予備知識を簡潔にまとめた.

このページのトップへ