ホーム > 給食マネジメント論 (スタンダード栄養・食物シリーズ15)

給食マネジメント論 (スタンダード栄養・食物シリーズ15)

給食マネジメント論 (スタンダード栄養・食物シリーズ15)

栄養士・管理栄養士コースの新課程標準教科書シリーズ

著者 香西 みどり
小松 龍史
畑江 敬子
ジャンル 食品学・栄養学
シリーズ スタンダード栄養・食物シリーズ
出版年月日 2005/10/05
ISBN 9784807914470
判型・ページ数 B5・208ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

主要目次:
第1章 給食の概念
第2章 給食における経営管理
第3章 給食における栄養・食事管理
第4章 給食の組織・人事管理
第5章 施設・設備管理
第6章 給食の生産管理
第7章 給食の品質管理
第8章 給食の会計・原価計算
第9章 給食のコンピュータ管理
第10章 事故・災害対策
第11章 保険・医療・福祉・介護における
      給食の位置づけと給食経営

このページのトップへ

内容説明

編者のことばから:本書はできるだけ最新の情報を組込むように努力した.一方,管理栄養士養成の教育はややもすれば「実践」の場とかけ離れたものとなりがちだという批判が聞かれたことから,本書においては給食経営管理実践の第一線のスペシャリストの方々にも執筆をお願いし,より実際に近い情報も取組むように心がけた.

 

内容見本はこちら→

このページのトップへ