ホーム > バイオロジカルマススペクトロメトリー(現代化学増刊31)

バイオロジカルマススペクトロメトリー(現代化学増刊31)

目次

主要目次:Ⅰ.イオン化法と質量分析装置(イオン化法/ 質量分析装置)
Ⅱ.測定法とデータの解析(測定法/ データの解析)
Ⅲ.応用(試料の調製法からデータの解析まで)(天然物化学/ タンパク質/ 核酸(DNA 、RNA )/ 糖脂質/ 香気成分/ 合成高分子/ ドーピング検査への応用/ 環境科学への応用/ イムノアッセイへの応用/ 尿、血液中の変異タンパク質の迅速検出と臨床診断学への応用/ 科学捜査への応用/ 薬物動態への応用)

このページのトップへ

内容説明

生命科学分野で使われ、有力な分析手法となっている質量分析法について、多彩なイオン化法と各装置の説明から始まり、多くの応用例をまじえて、具体的に解説する。

このページのトップへ