ホーム > 有機合成における人名反応750

有機合成における人名反応750

内容説明

著者のことばから:近年有機合成において有用であり,人名でよばれている新しい反応や試薬が激増している.多くの学生や研究者にとってはそのような“人名反応”に関する手引きがあればありがたいであろう.古くからの人名反応を,詳細や文献や実験操作を誰もが精通しているわけではないいくつかの新しい人名反応あるいは“名前のない”反応とともに整理する必要を感じた.その結果,本書が生まれた.とくに,読者が一読して反応条件を評価できるように,官能基変換の相互作用や実験操作を含めると便利であろうと考えた.より新しい反応については,合成に役立つ反応だけではなく,一見変換反応に直接結びつかないように見えるものも含めた.すべての反応で,その反応の最初の文献,実験操作を示した文献,そして可能ならば総説リストを記載した.さらに,読者に役立つであろう4種類の索引をつくった:人名索引,試薬索引,反応名索引,官能基変換索引である.

原著名:Organic Syntheses Based on Name Reactions:A Practical Guide to 750 Transformations 3/e
原出版社名:Elsevier Ltd.


 

このページのトップへ