ホーム > 免疫学

免疫学

基礎と臨床

目次

主要目次: 免疫システム/感染と免疫/免疫系の機能的解剖学/自然免疫/細胞性免疫系/抗体依存性免疫系/免疫,疾患および治療

このページのトップへ

内容説明

訳者のことばから:本書は,医学のみならず,薬学,歯学,獣医学,農学,理学などの生命科学諸分野の学部学生を読者と考えて書かれた免疫学の教科書である.免疫システムは種々の病原体に対する感染症を防御するために発達してきた.しかし,高度に進化した免疫システムは,時として自己免疫疾患,アレルギーに加えて移植臓器の拒絶など,生体にとってマイナスの影響をも及ぼす.本書では,これらの疾患を念頭に,しかも基礎的な免疫原理の解明につながった実験手法や結果についてだけでなく,臨床例をあげてその原因を簡潔に説明している.そのため,免疫学の分野についての知識を広げたいと考える臨床の医師をはじめ,医薬品開発など生命科学の分野において働く人達にとってもよい入門書となると思われる.

原著名:Exploring Immunology:Concepts and Evidence
原出版社名:John Wiley and Sons Ltd.


 

このページのトップへ