ホーム > 社会・環境と健康(新スタンダード栄養・食物シリーズ1)

社会・環境と健康(新スタンダード栄養・食物シリーズ1)

目次

主要目次:社会と健康/環境と健康/健康,疾病,行動にかかわる統計資料/健康状態・疾病の測定と評価/生活習慣(ライフスタイル)の現状と対策/主要疾患の疫学と予防対策/保健・医療・福祉の制度

このページのトップへ

内容説明

編者のことばから:「スタンダード栄養・食物シリーズ」が発刊され十余年が経過しました.その間,栄養,食生活,医学,環境に関する知識や知見は増大し,健康増進についても健康日本21の第二次計画が始まり,医療・介護制度なども大きく変わろうとしています.社会体制や環境と人の健康を考える場合,国全体の社会保障体系の充実はもとより,世代に応じた健康増進が図れるような社会制度づくり,さらに健康づくりの視野に立ったまちづくりや環境問題への取り組みが必要です.本書は,旧版に勝るとも劣らず社会・環境と人の健康に関わる問題を多面的に捉えるとともに,科学的な理解が得やすい形で内容が体系的に構成されています.

 正誤表はこちら→

このページのトップへ