ホーム > 有機電子論解説〔第4版〕

有機電子論解説〔第4版〕

有機化学の基礎

目次

主要目次:水素原子と炭素原子/共有結合とくに一重結合について/二重結合,三重結合および分子内の分極/Ⅰ効果とE効果,共鳴の問題/酸と塩基/脂肪族の置換反応/ふたたびS<sub>N</sub>反応について,およびS<sub>E</sub>反応/二重結合への付加反応/脱離反応/カルボニル基の反応/カルボニル基の関連反応,イソシアナートやケテンの反応/ひと休みの章/脂肪族の転位反応/分子軌道法:HMO/ペリ環状反応:ウッドワード-ホフマン則/ベンゼンの構造と芳香族性/芳香族の反応(Ⅰ).求電子置換反応/同(Ⅱ).いろいろの反応/同(Ⅲ).求核置換反応など/ハメット則/遊離基/遊離基の反応/光による分子の励起/光化学反応/いくつかの反応のこと

このページのトップへ

内容説明

わかりやすく,ユニークな解説で定評のある超ロングセラーの書。
有機化学反応機構の基礎がやさしく整理した形で示されているので,学生は無理のない姿勢で読みこなすことができる。

このページのトップへ