ホーム > 生命科学系のための 基礎化学 (Catch Up シリーズ)

生命科学系のための 基礎化学 (Catch Up シリーズ)

目次

主要目次:
1.元素, 原子, 電子
2.結合, 電子, 分子
3.分子間相互作用
4.分子の数の表し方
5.炭素-生命体のもと
6.形だけが異なる同じ分子
7.水ー生命の溶媒
8.反応する分子とエネルギー
9.反応中の分子と反応速度論
10.エネルギーと生命
11.生体分子の反応性

このページのトップへ

内容説明

訳者のことばから本書は現代の医療に欠かせない生命科学の基礎を理解するために、最低限知っておいたほうがよい化学とは何かをまとめた教科書である。化学をいつかは勉強しないといけないと思いながら、気持のうえで障壁を感じている人に対して、今から読めば“生命科学に必要な化学は、これで、間に合うよ”というニュアンスで書かれたものである。化学の立場から生命科学に必要な基礎化学を考えるのではなく、生命科学を勉強していく過程で、説明不足のために理解しにくい面を補う基礎化学とは何かという視点で書かれている教科書である。

 

 

 

正誤表はこちら→

このページのトップへ