ホーム > ヘテロ環化合物の化学

ヘテロ環化合物の化学

ヘテロ環化合物の化学
立ち読み
著者 中川 昌子
ジャンル 有機化学
出版年月日 2014/04/01
ISBN 9784807908424
判型・ページ数 B5・224ページ
定価 本体3,600円+税
在庫 在庫あり
 

目次

主要目次:はじめに/ピリジン/キノリン,イソキノリン/ピリジン,キノリン,イソキノリンの合成/アジン/ピロール,フラン,チオフェン/インドール,ベンゾフラン,ベンゾチオフェン/芳香族ヘテロ五員環化合物の合成/アゾール/脂肪族ヘテロ環化合物/からだの中で働くヘテロ環/配位子としてのヘテロ環

このページのトップへ

内容説明

著者のことばから:本書は一度有機化学の基礎を学んだ人,理学部,工学部,農学部,薬学部の学生,特に学部4年生,大学院1年生,また企業に携わる研究者などを対象としたヘテロ環化合物の入門書である.これを学べば,より複雑なヘテロ環化合物に馴染むための敷居が低くなることを出版の目的の一つとした.ヘテロ環が特に重要であると注目されるのは,ヘテロ環を含む化合物が有機化合物の半数以上を占めており,かつ重要な役割を担う化合物が多いためである.特に医薬品はヘテロ環を含むものが実に多い.また,ヘテロ環化合物は農薬や有機機能性材料,電子材料,触媒分野などきわめて広い範囲で利用されてきている.

 

正誤表はこちら→

このページのトップへ