ホーム > 衛生薬学(スタンダード薬学シリーズⅡ-5)

衛生薬学(スタンダード薬学シリーズⅡ-5)

健康と環境

目次

主要目次:Ⅰ.社会・集団と健康(健康と疾病の概念/保健統計/疫学) Ⅱ.疾病の予防(疾病の予防とは/感染症とその予防/生活習慣病とその予防/母子保健/労働衛生) Ⅲ.栄養と健康(栄養/食品機能と食品衛生/食中毒と食品汚染) Ⅳ.化学物質・放射線の生体への影響(化学物質の毒性/化学物質の安全性評価と適正使用/化学物質による発がん/放射線の生体への影響) Ⅴ.生活環境と健康(地球環境と生態系/環境保全と法的規制/水環境/大気環境/室内環境/廃棄物)

このページのトップへ

内容説明

診断や薬物治療がどんなに進歩しても,病にかからないよう日ごろから健康体を維持し疾病を予防することは重要である. 本書は,改訂モデル・コアカリキュラムの“D衛生薬学”の内容をSBOに沿ってわかりやすく記述されている. 将来, 公衆衛生の向上に貢献するうえで欠かせない知識と技能,態度が身につくよう,現代社会における人々の健康と環境に関数基本的事項を修得できるようにした. 

このページのトップへ