ホーム > バイオマテリアル

バイオマテリアル

その基礎と先端研究への展開

バイオマテリアル
立ち読み
著者 岡野 光夫 監修
田畑 泰彦  
塙 隆夫 編著
ジャンル 高分子化学
工学/工業化学 > 材料科学
出版年月日 2016/02/20
ISBN 9784807908677
判型・ページ数 A5・368ページ
定価 本体5,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

主要目次:バイオマテリアル概論/バイオマテリアルの特性・機能と評価法/マテリアルと生体組織との反応/バイオセパレーション(分離・吸着)/人工臓器・医療デバイス/薬物送達システム(DDS)/再生医療

このページのトップへ

内容説明

監修者のことばから:バイオマテリアルとは,予防,診断,治療用デバイスに使用される材料,生物研究に使用される材料の総称である.本書では,バイオマテリアルが備えるべき基本的特性に関して,具体例をあげながら材料と生体の両面から系統的に整理し,バイオマテリアルサイエンスとして体系化することを目指した.大学教科書として,あるいは産業界での指導書として利用されることを期待する.

 

  [評者] 京都大学大学院工学研究所 秋吉一成

このページのトップへ