ホーム > ジョーンズ有機化学 上 (第5版)

ジョーンズ有機化学 上 (第5版)

目次

上巻主要目次:原子と分子;軌道と結合/アルカン/アルケンとアルキン/立体化学/環状化合物/置換アルカン類/置換反応:SN2反応とSN1反応/脱離反応:E1反応とE2反応/機器分析/アルケンへの求電子付加反応/π結合へのさまざまな付加反応/ラジカル反応/ジエン類およびアリル化合物:共役系中の2p軌道

このページのトップへ

内容説明

著者のことばから:幅広くかつ現代的な有機化学に関する初歩を勉強したいという学生などを念頭に置いてこの本を執筆した. この本では一般原理が強調されているが,これは有機化学のカバーする広大な分野のすべてを暗記することは不可能だからである. 読者は,個々の事象の関連づけ,一定のパターンと大きな傾向の把握,一連の筋道だった原理を勉強することに注力して,勉強してほしい. 物事を批判的に考えるためのスキルもこの教科書には示されている. 自然現象を可能なかぎり有機化学的に説明しようとする努力,これがこの教科書の他の教科書にない特徴である.

原著名 Chemistry 5/e
原出版社名:W. W. Norton & Company, Inc.

 

下巻は2016年10月刊行予定

このページのトップへ