ホーム > 電気化学

電気化学

光エネルギー変換の基礎

目次

電気化学とエネルギー変換/物質の構造と界面の電位/平衡電極電位/過電圧と電流/電極反応の機構と速度/半導体電極のバンド構造とエネルギー障壁/半導体電極における反応と光効果/半導体電極の電流-電位特性/触媒や色素を担持した半導体電極

このページのトップへ

内容説明

著者のことばから:エネルギー変換の基礎となる電気化学,光電気化学を解説した教科書である.電子論・分子論を基礎として体系的・系統的に記述し,電気化学と他分野(分子科学,固体物理,触媒化学,光化学など)との関係を明らかにした.また,重要な概念や数式について,結果だけでなく,基本から丁寧に説明した.これによって種々の概念や数式の 意味がすっきりと理解できるようになり,これらを自信をもって使えるようになる.読者としては,理工系(化学,電気,材料,機械,生物など)の大学院生から若手研究者を念頭においているが,基礎となる考え方は,学部生にも十分理解できる.

 

  [評者]東京理科大学教育支援機構  渡辺 正

 

このページのトップへ