ホーム > マクマリー有機化学(上)第9版

マクマリー有機化学(上)第9版 新刊

目次

1. 構造と結合
2. 極性共有結合;酸と塩基
3. 有機化合物:アルカンとその立体化学
4. 有機化合物:シクロアルカンとその立体化学
5. 四面体中心における立体化学
6. 有機反応の概観
7. アルケン:構造と反応性
8. アルケン:反応と合成
9. アルキン:有機合成序論
10. 有機ハロゲン化物
11. ハロゲン化アルキルの反応:求核置換と脱離
12. 構造決定:質量分析法と赤外分光法
13. 構造決定:核磁気共鳴分光法
14. 共役化合物と紫外分光法

このページのトップへ

内容説明

世界的に高い評価を確立し,圧倒的なシェアを誇る教科書の最新第9版.今回の改訂では, 本書の特徴はそのままに,NMR分光法の議論や反応機構の問題を解く機会が大幅に拡充された.また,“科学的な解析と推理力の訓練”という表題の挿話と設問が諸所に追加され,より魅力を増した. 

 

※教科書としてご採用いただきました先生限定: 「教師用図版データ(英語版)」がございます。

ご入用の先生はお問合せより小社営業部へご連絡ください。

このページのトップへ