ホーム > クライン有機化学(上)

クライン有機化学(上) 新刊

目次

上巻主要目次:一般化学の概説/分子の表記法/酸と塩基/アルカンとシクロアルカン/立体異性/化学反応性と反応機構/置換反応/アルケン/アルケンへの付加反応/アルキン/ラジカル反応/合成/アルコールとフェノール/エーテルとエポキシド:チオールとスルフィド

下巻主要目次:赤外分光法と質量分析法/核磁気共鳴分光法/共役π電子系とペリ環状反応/芳香族化合物/芳香族置換反応/アルデヒドとケトン/カルボン酸とその誘導体/エノールとエノラート/アミン/糖質/アミノ酸,ペプチド,タンパク質/脂質/合成ポリマー

このページのトップへ

内容説明

学生が有機化学でよい成績をとれない原因は,講義で学ぶ内容と,実際の問題を解くスキルとの間に根本的な“断絶”があるためである.本書はその断絶を埋めるべく,スキルの習得に焦点を当てている.概念の定着を図る“チェックポイント”,スキルが確実に身につく数多くの問題等を盛込んでいる.有機化学で通常扱う基礎概念はすべてカバーし,特に電子の流れの矢印をとことん丁寧に説明している.

下巻:2017年9月刊行予定

原著名:Organic Chemistry second edition
原出版社名:WILEY

 

別冊の解答書はこちら(英語版のみ)

Student Study Guide and Solutions Manual   ISBN: 978-111-8700815

このページのトップへ