ホーム > マクマリー 有機化学概説 (第7版)

マクマリー 有機化学概説 (第7版) 新刊

目次

主要目次:
1.構造と結合;酸と塩基
2.アルカン:有機化合物の性質
3.アルケンとアルキン:有機反応の性質
4.アルケンとアルキンの反応
5.芳香族化合物
6.四面体中心における立体化学
7.有機ハロゲン化物:求核置換と脱離
8.アルコール,フェノール,エーテル,および硫黄類似体
9.アルデヒドとケトン:求核付加反応
10.カルボン酸とその誘導体:求核アシル置換反応
11.カルボニル化合物のα置換反応と縮合反応
12.アミン
13.構造決定
14.生体分子:糖質
15.生体分子:アミノ酸,ペプチド,タンパク質
16.生体分子:脂質と核酸
17.代謝経路の有機化学

このページのトップへ

内容説明

有機化学の基礎知識を万遍なく学べるとして30年にわたり好評を維持し続けてきた教科書の最新改訂版.より理解しやすいよう説明文・内容の充実が図られ,色鮮やかな図表は全般にわたり洗練したものに差替えられた.

 

原著名:Fundamentals of ORGANIC CHEMISTRY seventh Edition
原出版社名:Brooks / Cole,adivision of Cengage Learning,Inc.

このページのトップへ