ホーム > バイオマテリアルサイエンス 第2版

バイオマテリアルサイエンス 第2版 新刊

基礎から臨床まで

目次

主要目次:生体の仕組み/バイオマテリアル(高分子・金属・セラミックス)/生体由来バイオマテリアル/バイオマテリアルの性質/バイオマテリアルの形状/生体応答/医療機器(人工臓器・医療デバイス)/ドラッグデリバリーシステム/再生医療/バイオマテリアル研究に必要な解析技術/診断とバイオマテリアル/研究から実用化へ

このページのトップへ

内容説明

本書は工学部の化学や高分子化学,生物学などを基礎とする材料系だけでなく,医療(工学)系の学部や専門学校生なども対象とし,バイオマテリアルの基礎から臨床医療への応用までを平易に解説した教科書である.新しい治療や診断の方法の発展に伴い,バイオマテリアルが21世紀の先端医療を支える材料として,ますます重要性を増していることを受け,今回は章の構成を含めて全面的に内容を改め,この分野を取巻く状況の変化に対応できるように心掛けた.

このページのトップへ