ホーム > 現代化学2018年6月号

現代化学2018年6月号

No.567

現代化学2018年6月号
ジャンル 月刊誌
出版年月日 2018/05/18
雑誌コード 0348706
判型・ページ数 A4・80ページ
定価 本体800円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

【インタビュー】
金井 求 博士に聞く
 触媒で生命現象に介入する
現代化学編集グループ


【解説】
酵素のエンジニアリングで機能を改変
 ― 多段階反応を触媒する酵素 ―
中嶋 優・阿部郁朗

生物分子マシンをつくって理解する
古田健也

疑似相関との向き合い方
毛塚和宏


【日本学士院賞】
相田卓三 博士
分子からバルクへのボトムアップ設計への挑戦
金原 数

長野哲雄 博士
見えない生命現象を見るための機能性分子をつくる
花岡健二郎

丸岡啓二 博士
「一芸に秀でよ」の先に
大井貴史


【基礎講座】ナノカーボンの科学③
グラフェン
 ― 物質科学の革命児 ―
中西勇介・篠原久典


【話題】
ノビチョクとはどんな神経ガスだろうか
Anthony T. Tu


【連載】
ニホニウムはいかにして誕生したのか(3)
人工元素
羽場宏光

化学データ・情報から知識へ,知識から設計へ(6)
化学データの特徴をつかむ:
 Back-Propagationニューラルネットワーク
船津公人

化学実験安全ガイド(6)
やけど
岡田正弘

大切なことは質問をやめないことだ!(6)
学会発表ってどうやったらうまくできるんですか?
有賀克彦

宇宙論へのいざない(14)
追悼ホーキング博士
 車椅子に乗った天才の生涯
佐藤勝彦

結晶美術館(66)
ニオブとタンタル
田中陵二

イメージでわかる英語の感覚 時制編(6)
進行形って何?③
渡辺 博

【FLASH】
・タンパク質の機能を守る高分子
・毒をもつ寄生生物の知恵
・機械学習を活用した金属錯体の探索
・温和な条件で働く環境浄化触媒

【化学かわらばん】
・ビールの香りも酵母でつくる(C. M. Denbyほか,Nat. Commun., 9, 965(2018))
・リチウムイオン電池用の固体電解質(B. Joosほか,Chem. Mater., 30, 655(2018))
・玩具も環境志向型に(https://cen.acs.org/articles/96/web/2018/03/Lego-plants-to-be-made-from-plants.html)
・火災を知らせる壁紙(F.-F. Chenほか,ACS NANO, 12, 3159(2018))
・グラフェンで白髪染め(C. Luoほか,Chem, 4, 1(2018))
・お世話の程度がゲノムに影響(T. A. bedrosianほか,Science, 359, 1395(2018))

【あれ・これ】
明治維新を用意した幕末佐賀の産業革命

【セキララかがく】
モルテン・グロビュール

このページのトップへ