ホーム > ストライヤー生化学 (第8版)

ストライヤー生化学 (第8版) 新刊

目次

主要目次:
第I部 生命の分子設計
1. 生化学:進化を続ける科学
2. タンパク質の組成と構造
3. タンパク質とプロテオームの探究
4. DNA,RNAと遺伝情報の流れ
5. 遺伝子とゲノムの探究
6. 進化の探究とバイオインフォマティクス
7. ヘモグロビン:働いているタンパク質を描写する
8. 酵素:基本概念と反応速度論
9. 触媒の戦略
10. 調節の戦略
11. 糖質
12. 脂質と細胞膜
13. 膜のチャネルとポンプ
14. シグナル伝達経路

第II部 エネルギーの変換と貯蔵
15. 代謝:基本概念と設計
16. 解糖と糖新生
17. クエン酸回路
18. 酸化的リン酸化
19. 光合成の明反応
20. カルビン回路とペントースリン酸回路
21. グリコーゲン代謝
22. 脂肪酸代謝
23. タンパク質代謝回転とアミノ酸異化作用

第III部 生命構成分子の合成
24. アミノ酸の生合成
25. ヌクレオチドの生合成
26. 膜脂質とステロイドの生合成
27. 代謝の統合
28. DNA複製、修復、組換え
29. RNA合成とプロセシング
30. タンパク質合成
31. 原核生物の遺伝子発現の調節
32. 真核生物の遺伝子発現の調節

第Ⅳ部 環境変化への対応
33. 感覚系
34. 免疫系
35. 分子モーター
36. 薬の開発

このページのトップへ

内容説明

40年以上, 生化学の標準的教科書として世界的に読まれ続けている「ストライヤー生化学」の第8版.本書は,生化学の基礎的課題である代謝に関する内容に多くの記述をあてるとともに,改訂ごとに最新の分子生物学,細胞生物学の成果をいち早く取入れアップデートされてきた.分子の構造と機能とに視点を置いて各領域の生命現象を解説するというこれまでの方針は今回の改訂においても変わりはない.特にゲノム編集をはじめとする新しい進歩を各章に詳しく取入れ,最新の生化学を見渡すことができるよう内容を改めた.

箱見本↓
 

このページのトップへ