ホーム > 現代化学2010年12号

現代化学2010年12号

No.477

現代化学2010年12号
ジャンル 月刊誌
出版年月日 2010/11/15
雑誌コード 0348712
判型・ページ数 A4変・80ページ
定価 本体762円+税
在庫 在庫僅少
 

内容説明

2010年ノーベル賞は炭素の科学に
【化学賞】
パラジウム触媒クロスカップリング反応
-R.F.Heck博士・根岸英一博士・鈴木 章博士の業績‐
宮浦憲夫(北海道大学)

炭素‐炭素結合反応の概念を一新したクロスカップリング反応.
日本人2名を含む3名の業績を,ともに歩んだ研究者が紹介.

有機化学トレンドウォッチ:ノーベル化学賞編
クロスカップリングを創った人々
佐藤健太郎(東京大学)
クロスカップリングは,日本が生み育てたと言っても過言ではない.
その発展の歴史を辿ってみよう.

溝呂木とHeckが生んだ触媒反応
山本明夫(東工大名誉教授)

“炭素の科学”に授与された物理学賞と化学賞
澤映二(豊橋技科大名誉教授)

【物理学賞】
グラフェン研究と日本人研究者のかかわり
榎 敏明(東京工業大学

【生理学・医学賞】
体外受精技術が提起したもの
堤  治(山王病院病院長)

解説】
DNAメチル化分析に威力を発揮する
バイサルファイト反応の発見
早津彦哉(岡山大学名誉教授)


【イグ・ノーベル賞受賞】
粘菌がつくる自己組織的な鉄道網
高木清二(北海道大学)
中垣俊之(公立はこだて未来大学)


【連載】
化学者のための現実的エネルギー講座 (3):
再生可能エネルギーの現状と課題―それぞれの特徴を活かす―
御園生 誠(東京大学名誉教授)

・変革力でみる化学産業(9):
情報・エネルギー・環境 新時代の産業に活路をひらく
無機材料工業
田島慶三(日本化学会フェロー)

・ニュースになった毒(19):
煙たがられるタバコ
後藤京子(医薬品医療機器総合機構)
Anthony T.Tu(コロラド州立大学名誉教授)

あれ・これ
食べ過ぎは腸内細菌のせい?

≪レポート≫
ノーベル化学賞受賞共同会見

 【FLASH】

・グラフェンを使う塩基配列解読法の提案

・太陽光を無駄なく使ってCOを再利用する

・蛍光を使わない新しい生体試料可視化法

・パッチクランプ法に代わる電気生理学的測定法

・ヘモグラビンの四次構造変化の詳細

 

【化学かわらばん】

・地球の中心を移動する鉄のかたまり(T.Alboussiereほか,Nature(London), 466, 744(2010), M.Monnereauほか,Science, 328, 1014(2010))

・紙でつくる薄型リチウムイオン電池(L.Huほか,ACS Nano, 4, 5843(2010))

・レーザーの逆現象は起こるか(Y.D.Chongほか,Phys.Rev.Lett.,105, 053901(2010))

・金塊は菌の賜物?(R.Reithほか,Geology, 38, 843(2010))

・グラフェンから抗菌シートをつくる(W.Huほか,ACS Nano,4, 4317(2010))

・蔓延するイルカ皮膚病の謎(D.Maldiniほか,AMBIO, 39, 445(2010))

 

セキララかがく
背後の型

やじうまかがく
ガスボンベ

このページのトップへ