ホーム > 薬学英語入門 CD付(プライマリー薬学シリーズ1)

薬学英語入門 CD付(プライマリー薬学シリーズ1)

目次

各章の組立て:章の目標/1. Reading(テーマはモデル・コアカリキュラムの専門教育の全20ユニットから各1テーマずつを選定)/2. Reading Comprehension(内容確認)/3. Grammatical Rule(文法事項の確認)/4. Writing(作文)/5. Medical Vocabulary(医学用語)/6. Listening/Speaking(聞く・話す;付録CDに収録)/COLUMN(コラム)

目 次
1. White Coat Ceremonies(白衣授与式)
2. International Pharmaceutical Students' Federation(世界薬学生連盟)
3. The Story Behind the Discovery of the Fullerene(フラーレン発見の裏話)
4. Acid Rain(酸性雨)
5. DNA
6. The Nobel Prize in Chemistry 2001(2001年ノーベル賞)
7. The Race to Synthesize Taxol(タキソールの合成競争)
8. Copper(堂)
9. Bacteria, Viruses, and Antibiotics(細菌,ウイルスと抗生物質)
10. Living with Parkinson's Disease(パーキンソン病と共に生きる)
11. The Science of Drug Abuse & Addiction(薬物乱用と薬物中毒にいたる仕組み)
12. Allergies(アレルギー)
13. E. coli(大腸菌)
14. Report Calls for Clean Up of World's Dirtiest Dozen(報告書:世界最悪12地域の
汚染浄化を要請)
15. A Drug's Life(薬の一生)
16. Anti-Cancer Drugs(抗癌剤)
17. Medicines for the Future(未来の薬)
18. Nanotecnology and Drug Delivery(ナノテクノロジーと薬物送達)
19. Inside Clinical Trials: Testing Medical Products in People(治療の内情:医薬品をヒトで検証)
20. Self-Medication(セルフメディケーション)

このページのトップへ

内容説明

編者のことばから本書は日本薬学会の薬学教育カリキュラムを検討する協議会が定めた“薬学準備教育ガイドライン”に準拠してつくられた薬学生のための英語教科書です.高校までに勉強してきた英語と大きく異なっているのは,対象が“薬学を中心とした自然科学の分野で必要とされる英語”であることです.具体的には“読む”,“書く”,“聞く・話す”それぞれに“到達目標”が設定されています.これらの目標を達成するために,この教科書にはさまざまな工夫が盛り込まれています.

このページのトップへ