ホーム > 分子生物学に魅せられた人々

分子生物学に魅せられた人々

目次

主要目次:富澤純一/岡田吉美/村松正實/志村令郎/吉川 寛/松原謙一/小川智子/堀田凱樹/柳田充弘/竹市雅俊/谷口維紹/岡田清孝/田中啓二/長田重一

このページのトップへ

内容説明

日本分子生物学会は,今年で33年の歴史を刻んでいます.学会の30周年記念事業として,学会編集の本の出版が発案され,3点のシリーズ出版物として刊行することになりました.本書はその一冊です.分子生物学が今日に至った道筋を,記憶の奥にしまいこまれてしまう前に記録することは重要と考え,日本の分子生物学の小史を書き留めることにしました.本書は,分子生物学の進歩の臨場感を少しでも味わっていただけるように,分子生物学会の創立・発展に貢献した下記14名の方々に,関係の深い人と編集委員が聞き手となってインタビューを行い,まとめたものです.(「まえがき」より引用)

このページのトップへ