ホーム > 物理系薬学Ⅱ(第3版)(スタンダード薬学シリーズ2)

物理系薬学Ⅱ(第3版)(スタンダード薬学シリーズ2)

化学物質の分析

目次

主要目次:Ⅰ.化学平衡(酸と塩基/各種の化学平衡)Ⅱ.化学物質の検出と定量(定性試験/定量の基礎/容量分析/金属元素の分析/クロマトグラフィ)Ⅲ.分析技術の臨床応用(分析の準備/分析技術/薬毒物の分析)

このページのトップへ

内容説明

編集委員のことばから:本書の目標は,“化学物質(医薬品を含む)をその性質に基づいて分析できるようになるために,物質の定性,定量などに必要な基本的知識と技能を修得する”である.その内容は,薬剤師・薬学研究者にとっては,血となり肉となって身に染み込んでいなければならない内容の一つである.今回の改訂では,各SBO(到達目標)間の記述内容の難易度や量的なバラツキを改めて精査し,関連するSBOはまとめて記載することとした.これにより,教科書としてより連続性や統一性が増し,学生諸君にはよりスムーズな学習ができるようになったものと期待している

このページのトップへ