ホーム > ケイン 基礎生物学(原著第4版)

ケイン 基礎生物学(原著第4版)

目次

主要目次:
Ⅰ.生命の多様性(生命と自然科学/生命の樹/生物の分類群/生物多様性と私たち人間)
Ⅱ.細胞:生命の基本単位(生命体をつくる物質/細胞の構造/細胞膜のはたらき:物質輸送とシグナル伝達/エネルギーと酵素/光合成と細胞呼吸/細胞分裂/がん:制御のできなくなった細胞分裂)
Ⅲ.遺伝(遺伝の様式/染色体とヒトの遺伝学/DNA/遺伝子からタンパク質へ/遺伝子発現の制御/DNAテクノロジー/ヒトゲノム情報の利用)
Ⅳ.進化(進化のしくみ/集団の進化/適応と種分化/生物の進化の歴史/人類と進化)
Ⅴ.環境との相互作用(生物圏/個体群の成長/生物間の相互作用/生物群集/生態系/地球規模の変化/持続可能な社会をつくる)

このページのトップへ

内容説明

訳者のことばから 本書は,生命の多様性,細胞と遺伝,生態学といった,人間にかかわる可能性の最も高い分野を取上げている.大学の生命科学系の導入本として,正確な記述とわかりやすい図版を多用していて,非常にできのよい構成と内容である.また,生命科学の研究を進める意味は何か,私たちの生活にどう結びつくのか,一般市民の目で見たときにどう評価すべきか,人や社会にとってどのような意味があるのか,そういった視点に重点が置かれている.本書は,生命科学の基礎教科書でありながら,地球学・人間学の専門書でもある.

 

原著名:DISCOVER BIOLOGY CORE TOPICS  Fourth Ed.
原出版社名:W.W.Norton & Company,Inc.

 

内容見本はこちら→

 

正誤表はこちら→ 

このページのトップへ