ホーム > お知らせ(現代化学)

お知らせ

 現代化学 最新号 - 2015.09.16

  

 

【最新号の目次

 

【インタビュー】
田中克典博士に聞く
 生体内合成化学治療を目指して
現代化学編集グループ


【解説】
アト秒レーザーパルスによる位相を分けた電子波動関数イメージング
新倉弘倫

深海熱水噴出域に見いだされた発電現象は世界を変えるか
山本正浩

原子間力顕微鏡による単一原子の電気陰性度の測定
杉本宜昭

古典から読み解くオーロラの科学
片岡龍峰・宮原ひろ子


【追悼】
日本の有機金属化学の先駆者:山本明夫先生を悼む
小宮三四郎


【話題】
米国初のヒト受精卵ゲノム編集研究をどう受止めるべきか
石井哲也

最新のニュースから
マダニ媒介性の新興感染症:重症熱性血小板減少症候群
山地佳代子・嘉糠洋陸

 

 「現代化学」の最新号の内容の詳細とご注文は、下記の項目をクリックしてください。

 内容の詳細・注文(現代化学2017年10月号)

 


 定期購読の申込み

「現代化学」の定期購読申込みは下記の項目をクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

現代化学定期購読の申込み


このページのトップへ

2017年11月号

【インタビュー】
リチウムイオン二次電池を開発した
吉野 彰博士に聞く
現代化学編集グループ


【基礎講座】
有機化合物のつくりかた事始め
新井則義(北海道大学)
大熊  毅(北海道大学)


【解説】

人工硝子体に向けたハイドロゲルの開発
酒井崇匡(東京大学)

時間結晶の実験成功
小野田 忍(量子科学技術研究開発機構)
角谷 均(住友電気工業株式会社)
磯谷順一(筑波大学)

水を吸収しない大気中CO2吸収・放出剤を目指して
稲垣冬彦(金沢大学)

微生物由来モノマーを用いた
世界初の高耐熱性バイオプラスチックの開発
高田健司(北陸先端科学技術大学院大学)
立山誠治(北陸先端科学技術大学院大学)
金子達雄(北陸先端科学技術大学院大学)

グルカゴン様ペプチド1の分子構造:クライオ電子顕微鏡法
坪井正道(東京大学名誉教授)
                              

【連載】
実践英語 海外ポスドクへの道(11)
Jonathan Woodward(東京大学)
中村優希(東京大学)

茶わんの湯から考える最新科学(11)
三浦裕亮(東京大学)

科学研究で生きる道(14)
杉山幸丸(京都大学名誉教授)

結晶美術館(59)
田中陵二(相模中央化学研究所)

 


 

バックナンバー

1999年1月号から現在までの各号の目次が掲載されています。下記の項目またはジャンルの「月刊誌」をクリックしてキーワード検索すれば、そのキーワードが掲載されたバックナンバーがすぐに見つかります。バックナンバーのご注文は小社営業部までご連絡ください。

 現代化学バックナンバー一覧

     最近のインタビュー記事はこちら

 

現代化学合本用ファイルをご利用ください

 

現代化学を長く保存なさる方々のために、1年分12冊を綴じ込める美しいファイルをご用意いたしております。ご希望の方は、直接弊社営業部宛てに代金(切手代用可)を添えてお申込みください。

1部 1000 円(税、送料込み)

宛て先 ㈱東京化学同人 営業部 

〒112-0011 東京都文京区千石3-36-7 振替 00130-0-84301

 

このページのトップへ

 113番元素の合成に成功した(現代化学2013年2月号)

森田浩介 博士 インタビュー記事はこちら↓

 

電子版の見本として下記インタビュー記事を無料公開しております

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2014年12月15日発売開始! 電子版はこちら

 

2014年11月17日より電子版定期購読のお申込みを受け付けいたします。

気になるキーワードで検索可能!拡大・縮小が自由自在!

紙の雑誌と比べて,最新号に早くアクセスできます!紙とセットでオトク!

12月号 無料公開中!

発売日:2014年12月15日(2015年1月号)

対応端末:PC(Windows,Macintosh),iPhone,iPad,iPod touchでの閲覧が可能.

配信形態:ストリーミング配信(ダウンロードやプリントはできません)

販売形態:定期購読3種(6ヵ月,1ヵ年,2ヵ年)

    個人の定期購読のみの販売となります.

価格(税込):

価格 電子版 冊子+電子版 冊子版
6ヶ月 4600円 4600円+2000円 4600円
1ヵ年 8700円 8700円+4000円 8700円
2ヵ年 15800円 15800円+7500円 15800円

         

 

配信期間: 各号とも発売日から2年間となります。 購読した電子版は定期購読の継続の有無にかかわらず,  配信期間中はご利用いただけます。

※ お申込み後すぐの閲覧はできません。 閲覧に必要なID, パスワード, 閲覧専用サイトのURLは郵送いたします。

 

電子版の見本として下記インタビュー記事を無料公開しております

 

 

 

 

 

このページのトップへ