ホーム > お知らせ(現代化学)

お知らせ

 現代化学 最新号 - 2015.09.16

  

 

【最新号の目次

 

≪特集≫ 生命をつくる
 ― ゲノム構築の時代 ―

特集にあたって
「ゲノムの読み書き」はライフサイエンスの基本
野地博行

進展するゲノム編集
西田敬二

GP-writeとは?
相澤康則

ゲノム合成の潮流のインパクト
 微生物による物質生産
柘植謙爾・石井 純・荒木通啓・近藤昭彦

ゲノム合成の潮流のインパクト
 つくって探るゲノムの機能
菅野純夫

ゲノム合成技術
末次正幸

GP-write2017に参加して
田端和仁

GP-writeへの招待
相澤康則

 

 「現代化学」の最新号の内容の詳細とご注文は、下記の項目をクリックしてください。

 内容の詳細・注文(現代化学2018年1月号)

 


 定期購読の申込み

「現代化学」の定期購読申込みは下記の項目をクリックして、必要事項をご記入の上、送信してください。

現代化学定期購読の申込み


このページのトップへ

2018年2月号

【インタビュー】
化学反応経路の自動探索に挑む
 前田 理 博士
現代化学編集グループ


【解説】
細胞への入り口をひらく:タンパク質を細胞の中に導入する
秋柴美沙穂(京都大学)
二木史朗(京都大学)

プローブ顕微鏡による原子・分子操作
髙木紀明(東京大学)
 
生体内反応でも存在した!
:レトロクライゼン転位を触媒する天然酵素
大橋雅生(静岡県立大学)
渡辺賢二(静岡県立大学)

食物アレルギーの発症予防:覆される「常識」
樺島重憲(立川相互病院)

そろそろ電子実験ノートを使い始めてみませんか
島本哲男(ラボコンサルテーション㈱)

どのくらいもらっている?
 
米国の大学の先生の給与
A. Tu(コロラド州立大学)


【連載】
化学データ・情報から知識へ,知識から設計へ(2)
船津公人(東京大学)

化学実験安全ガイド(2)
岡田正弘(東京大学)

大切なことは質問をやめないことだ!(2)
有賀克彦(物質材料研究機構)

イメージでわかる英語の感覚 時制編(2)
渡辺 博 (日本薬科大学)

化学のための幾何学入門(5)
小谷元子(東北大学)

宇宙論へのいざない(12)
佐藤勝彦(日本学術振興会)

結晶美術館(62)
田中陵二(相模中央化学研究所)

 


 

バックナンバー

1999年1月号から現在までの各号の目次が掲載されています。下記の項目またはジャンルの「月刊誌」をクリックしてキーワード検索すれば、そのキーワードが掲載されたバックナンバーがすぐに見つかります。バックナンバーのご注文は小社営業部までご連絡ください。

 現代化学バックナンバー一覧

     最近のインタビュー記事はこちら

 

現代化学合本用ファイルをご利用ください

 

現代化学を長く保存なさる方々のために、1年分12冊を綴じ込める美しいファイルをご用意いたしております。ご希望の方は、直接弊社営業部宛てに代金(切手代用可)を添えてお申込みください。

1部 1000 円(税、送料込み)

宛て先 ㈱東京化学同人 営業部 

〒112-0011 東京都文京区千石3-36-7 振替 00130-0-84301

 

このページのトップへ

 113番元素の合成に成功した(現代化学2013年2月号)

森田浩介 博士 インタビュー記事はこちら↓

 

電子版の見本として下記インタビュー記事を無料公開しております

 

 

 

 

 

このページのトップへ

2014年12月15日発売開始! 電子版はこちら

 

2014年11月17日より電子版定期購読のお申込みを受け付けいたします。

気になるキーワードで検索可能!拡大・縮小が自由自在!

紙の雑誌と比べて,最新号に早くアクセスできます!紙とセットでオトク!

12月号 無料公開中!

発売日:2014年12月15日(2015年1月号)

対応端末:PC(Windows,Macintosh),iPhone,iPad,iPod touchでの閲覧が可能.

配信形態:ストリーミング配信(ダウンロードやプリントはできません)

販売形態:定期購読3種(6ヵ月,1ヵ年,2ヵ年)

    個人の定期購読のみの販売となります.

価格(税込):

価格 電子版 冊子+電子版 冊子版
6ヶ月 4600円 4600円+2000円 4600円
1ヵ年 8700円 8700円+4000円 8700円
2ヵ年 15800円 15800円+7500円 15800円

         

 

配信期間: 各号とも発売日から2年間となります。 購読した電子版は定期購読の継続の有無にかかわらず,  配信期間中はご利用いただけます。

※ お申込み後すぐの閲覧はできません。 閲覧に必要なID, パスワード, 閲覧専用サイトのURLは郵送いたします。

 

電子版の見本として下記インタビュー記事を無料公開しております

 

 

 

 

 

このページのトップへ